NINJA GAIDEN 3 Razor's Edge 攻略[GAMING]

概要

Wii Uで発売された「ニンジャガイデン3 レイザーズエッジ」がPS3/XBOX360でも登場。
NINJA GAIDEN 3コンプリートガイド/TeamNINJA/コーエーテクモゲームス出版部/竹之内大輔

◆ チャート

◆ データ

ストーリーモード

ストーリーは全8章仕立てで、各ステージクリア後にセーブが可能になる。 難易度は低い順にHero、Normal、Hard、Master Ninjaの4つがあり、最も難易度の高いMaster NinjaはHardでゲームクリア後に解禁になる。 道中では鳥の隼を見かけることがあり、その隼のそばでQTE(画面に一時的に表示されるボタンと同じボタンを押すことでアクションを成立させるシステム)を行うと体力を回復することができる。

スキル

ムササビダイブ

高所からジャンプし、そのあとジャンプボタンを押して滑空。その状態で敵に接近した時に【△/Y】を押すとムササビダイブが発動する。 滑空ではなくても、地上からジャンプした時にも発動することができる。 ストーリーモードのDAY 1、SHADOWS OF THE WORLDのレベル11で習得する。

連続飛鳥返し

壁ジャンプをすることで高所に上がる技で、ストーリーモードのDAY 2で最初に使用する。

ゴーストキル

ゆっくりと移動する際に操作キャラが透明化し、ターゲットに気づかれずに接近することができる。 SHADOWS OF THE WORLDでLV4に達すると習得する。

ハラキリ

自殺技で、マルチプレイで重傷を負っている時に相手にスコアを稼がせない目的で使用する。 Shadows of the Worldのレベル26で習得する。

飯綱落とし

コンボ技。主なコンボは以下。

  1. 弱→強→弱→弱→弱→強
  2. スライド→強→弱→弱→弱→強
  3. 弱→弱→弱→弱→強→弱→弱→弱→強
クナイクライム

L1とR1を押すことで壁を登る技で、ストーリーモードのDAY 1で習得する。

忍法

忍法ゲージが満タンになった時に【○/B】か【△/Y】を押すと発動し、周囲の敵を一掃しつつ体力も回復する。 Shadows of the Worldではその性能が3段階に分かれており、総じてストーリーモードよりも弱体化している。

ロープアクション

クナイクライムと同じ要領でロープを渡る。ストーリーモードのDAY 3で最初に行う。

ルート感知

【R3】を押すことで発動し、ストーリーモードでは進行ルートを知るために、Shadows of the Worldではゴーストキルで透明になっている忍者を発見するために使用する。

スライディング

方向を指定しながら【L1/LB】を押すことでその方向にスライドする。 戦闘では頻繁に使う。

断骨

Shadows of the Worldでは弱攻撃と強攻撃の連打、ストーリーモードではQTEで行う大技。 敵が繰り出してきた時もボタン連打によって撃退することができる。

絶技

一定数の敵を倒すと刀が赤く光り、その時に【△/Y】を押し続けると周囲に赤い旋風が発生し、その旋風を近くにいる敵3人に放つ技。 Shadows of the Worldでは忍法と同様に性能が3段階に分かれている。

壁走り

壁を地上と同様に走る技で、超えられない崖の向こう側に渡る手段として等に利用する。

基本操作

コマンド(PS3/XBOX) アクション
左スティック
右スティック
×/A
○/B 手裏剣
□/X 弱攻撃
△/Y 強攻撃
L1/LB ガード
L2/LT 弓を構える
L3
R1/RB
R2/RT 弓を発射
R3 ルート感知
スタート
セレクト


武器

雑魚には弱攻撃、強敵には弱攻撃と強攻撃を織り交ぜた攻撃が効果的。 鎧をまとった敵には弱攻撃は通用しないため、まともにダメージを与えるにはまず強攻撃でその鎧を破壊する必要がある。 刀と腕が赤く光った時には絶技を発動して複数の敵に攻撃を放とう。 刀の欠点はリーチが短いことで、そのため敵の攻撃範囲内で戦うことを余儀なくされる。 敵の弱攻撃はガードで防ぎ、強攻撃はスライディングで回避すること。

手裏剣

投擲武器で遠距離から攻撃することができるが、威力は小さい。 壁を登る時にその頂上にいる敵を撃ち落とす使途が最もその性能を発揮する。

手裏剣と同じ遠距離武器だが、こちらは矢が無限なので弾切れの心配がない。 通常の射撃では敵の胸を射抜き、R3を押すとズームが可能でヘッドショットによる即死を狙える。