ソウルキャリバー5 攻略[GAMING]

概要

前作から十数年後の世界が舞台の完全続編で、新規キャラにソフィーティアの子であるパトロクロスとピュラが登場。さらに中世ヨーロッパの世界を舞台としたアクションアドベンチャーゲーム「アサシンクリード」シリーズの主人公であるエツィオ・アウディトーレがゲストキャラとして参戦しています。

クリティカルゲージ

機能は前作までのソウルゲージとほぼ同じで、名称がクリティカルに変更になった。ゲージは最大で200%まで溜まり、ゲージを100%消費する大技のクリティカルエッジや50%消費のブレイブエッジ、25%消費のガードインパクトを発動するために使う。ゲージは攻撃や防御を行うことによって徐々に溜まっていき、1ラウンドを負けると100%のゲージを得られるようになっている。

クリティカルエッジ

3つのボタンを同時に押すと発動する。発動者の武器には光が宿り、その武器で相手に一撃をヒットさせると自動的に続けざまに攻撃を繰り出していくコンボになる。 またこの攻撃中に各キャラクターに割り当てられた特定のコマンドを入力すると追加攻撃を繰り出すことができる。

ブレイブエッジ

各キャラの固有技を入力した後に特定の3つのボタンを押すと追加攻撃によって技を強化する。

ガードインパクト

相手がコンボを繰り出してきている時にガードボタンと前後いずれかの方向キーを入力することで発動し、前方向ならカウンター、後ろ方向なら弾き技が出る。 カウンターと弾き技、いずれにも関わらず、その効果は攻撃側がゲージを失い、防御側はノーダメージとなる。 ガードインパクトが成功すると光が放たれ金属音が鳴るのが特徴で、光はカウンター発動の場合は緑色、弾き技の場合は青色に光る。 カウンターはガード後に反撃に転じることが可能で、弾き技は相手を地面に投げることで主に相手から離れたい場合に効果的だ。

ジャストガード

いわゆるジャスト入力技で、完璧なタイミングで相手の攻撃のガードに成功すると発動し、相手よりもフレームレベルで有利な状況に立つことができる。主に大技に対して使用するとより効果が大きいだろう。

クイックステップ

素早いサイドステップで、方向キーの上か下を2連打することで発動する。主に緊急回避として使用する技で、相手の縦方向への攻撃や、より不利な立ち位置で回避を行う際に活躍する。

体格

基本的に背が低いほどステータスグラフは右のパワー寄りになり、背が高いほどに左のリーチ寄りになる。また体格によって当たり判定も変化する。

メニュー

◆ リンク

◆ キャラクター

◆ Story 1607 A.D.